20121008190251913_201406152239335ec.jpg

いじめは世界中で存在するものであり、日本でも大津市のいじめ事件は大きなニュースとなりました。 そしてこのいじめ問題をなくしていくためにはどうすればいいのでしょうか?

オーストラリアの学校では、実に60%の子供が何らかのいじめをうけた経験があります。
そして少年・少女時代にいじめをうけた子供は、大人になってからも当時の苦しみを引きずっていくことが最近の調査で分かっています。 このいじめ問題をなくしていくには、みんなはどうすればいいと思いますか?

【以下、海外の反応】



・いじめは学校の中だけではなく、例えば会社の中にも存在するよね。いじめを止めさせるには他の生徒と結託して学校の先生に報告するしかないかもしれない。いじめをやっている側の人間が、いじめという行為がやってはいけないことだという認識があればいじめはなくなると思う。本当はいじめをした人間に対してそれなりの処罰をするべきなんだろうけど、今の時代ではなかなかそうはいかないよね



・私は学生時代に長年いじめを受けていて、本当に苦しみました。その時の経験は今も私を苦しめます。ただいじめを止めされるのは教育しかないと私は思っています



・いじめている相手の親に言って、いじめっ子に恥をかかせてあげるんだよ。そしてもしも暴力を受けているのなら警察に被害届を出してあげるのも良いですね。とにかく相手の親にいじめの事実を知らせることが大切です



・大人がいじめ問題に積極的に関わって、いじめを止めさせるのがベストな方法です。生徒、親、学校の先生が1つになっていじめのない安心して学校生活を送れる環境を作っていくことが必要です



・いじめは犯罪行為なわけだから警察にいえばいい。だけど、学校はなぜか警察が関わることを拒否するよね



・いじめを止めさせる方法はいじめっ子達に立ち向かうことです!私はいじめっ子達に立ち向かっていったし、そういう向かっていく姿勢を見せることでいじめはなくなりました



・いじめっ子たちには決して引き下がってはいけない。こちらも言葉で反撃する。もしこの手段が失敗し他の方法でもだめだったら、最後の自衛の手段として暴力もやむを得ないだろうね



・自分の力で立ち向かっていくように子供たちに教育していく。弱い人間を作らないようにしていくことが必要だな



・いじめをなくすことはできない。たとえどこかの子供がいじめをうけていたとしても、私達がそれを知る術がない



・弱くてみんなに嫌われるようなやつがいじめにあうんだよ。学校のみんなに自分は強い人間なんだってことを見せてやらなくちゃね



・いじめをする人間の環境に問題があって、彼らが正常でモラルある教育をされていればいじめが起こることはないよ



・いじめられっ子は格闘技を学んでみてはどうだろう。結果はどうであれ、立ち向かっていくことのできる精神を鍛えることが重要だと思うよ



・もし自分の子供がいじめられていたら自分はいじめをした人間を殴るだろうね。みんなもそれをするといい



・いじめをする人間には重い厳罰を与えればいいんだよ。例えば彼らを学校から強制的に追い出したりするとかね



・とにかく学校でいじめはいけないことなんだってことを教えていくしかない!



・いじめっ子はフランスの外人部隊に編入させてやれ!