キャンピングカーは、一般的には、寝泊りできる設備を備えた車の日本での呼称である。
日本の道路運送車両法においては、特種自動車の使用目的3-4の「キャンプまたは宣伝活動を行うための特種な設備を有する自動車」(ここではキャンピング車と定義される)に該当すれば特種用途自動車に区分され、いわゆる8ナンバー登録が可能である。


【以下、海外の反応】



・すごい!車の技術においては、日本は長けている。



・まるでホテルの一室みたいだね。寝心地も全く問題なさそうだ。



・もう俺ん家は、コレでいい!



・いや、この青い車すごすぎでしょ。



・ソーラーパネルも取り付けたら、電力もそれでまかなえるから良いよね。



・お金持ちの乗る車。



・ちっちゃい車を改造しているものもあるけど、全然広い。



・さすが世界のトヨタです。TOYOTA車体はトヨタ自動車の下請けですよね。



・シャワーやトイレ・・キッチンまで・・・。



・動く家だと思います。



・どうせ買うなら大きい車の方が居心地よさそうだけど、そうとうな値段するんだろうね。



・宝くじに当たったら買えば良いんです。



・もう、車じゃないと思います。皆が言うように家と全く変わらないものもありますね。