自動販売機(じどうはんばいき)とは、不特定多数の人間が通貨(貨幣)もしくはそれに代替するカードなどを投入して対価を払うことで自動で物品の購入やサービスの提供を受けることができるようにした機器[1][2]。顧客が代金を支払って自らの希望に応じてボタン操作等をする事により人手を介さずに商品の引渡しや釣り銭の処理が可能である。自販機(じはんき)とも略される。


【以下、海外の反応】



・私の国に自動販売機と言うのはめったに無いんですけど、とても便利そうですね。



・飲み物だけじゃないんだね。ビールの自動販売機で立ち飲みって考えたね。



・傘まで売ってんの?いきなり雨が降った時には役に立つね。



・日本の駅で女性のナプキンを売っている自動販売機を見たことがあるが・・。



・ホットドックはとても良い。



・こうやって、どんどんデジタルになっていくんだ。



・私も朝食にバナナは欠かさず食べるので、これはとても良いと思います。



・さすが、日本。こういうところは最先端を行ってるな。



・コカコーラの自動販売機は日本にもあるんだね。



・自動販売機だけで、昼食が食べれるじゃん。味はどうなんだろ。



・カップヌードル最高。